[85日目]私がダイエットで使用したアイテム4選[Calorie Smile]

健康

こちらは月々税別980円から受けられる栄養指導サービス「カロリースマイル」のPR記事です。


もう11月です。すぐ年末です。

年末前にダイエット企画が終わる予定なので、年末は好きなものを食べまくれる!

あ、あくまでバルクアップの一環です。

ダイエット経過報告(~2020/11/09)

今週までの結果です。グラフは移動平均をとっています。

いい具合に維持できています。あとは100日目までリバンドしないよう気をつけます。

ダイエットを始めるために必要なもの

今回はダイエット中に私が使っていて、便利だったものについて紹介したいと思います。

体組成計

これがないと始まりません。

ダイエットの目的は体重ではなく、体脂肪を減らす事なので体脂肪が測定できる体組成計が必要です。体重しか測定できない体重計を買わないように気を付けてください。

体組成計は両手足で測定するものの方が、足のみで測定するものより正確に測れると思いますが正直どっちでもいいと思います。そもそも、測定値は大体の目安として考えた方がいいです。

ここまで体組成計を進めておきながら目安程度にした方がいいと矛盾してますが、目安でも身体が変化していることを数値で確認できるのは大きいと思います。自分の身体がどう変わっていってるのかが判らないとダイエットを続けるのは難しいですよね。

因みに、自宅の体組成計(足のみ)とジムの高価な体組成計(手足)で測定してみると、体脂肪率は2~4%の違いがあります。下半身が筋肉質な私の場合、足のみ体組成計の方が値が低くなります。

体脂肪が減れば自分の身体の見た目も変わってくるので、数値に惑わされるのではなく、自分の身体が理想に近づいているかが重要です。

カロリースマイル

毎日の食事や、測定値(体重、体脂肪率など)は記録しておくべきです。

ダイエットが成功しても失敗しても、どのような生活をしてきてどのような結果になったかを見直すことができれば、次のダイエットで改善することができます。

例えば、食事を見直してみたら思いの他お菓子やスイーツを食べ過ぎていたのであれば次は減らせばいいだけです。

自分に合ったダイエット方法を見つけるためにも、自分が頑張ってきた事を再確認するためにも記録することは大事です。

キッチンスケール

ダイエットを成功させるカギは、カロリーを正確に管理することだと思っています。

自分の一日の消費カロリーを把握して、摂取カロリーがその範囲内に収まるようにしていれば自然と痩せていくものです。

カロリーを正確に管理するには、食材をどのくらい食べているか(食べるか)正確に測る必要があります。

そこで活躍するのがキッチンスケールです。

キッチンスケールで一日分の食材を正確に測って、それ以上余分なものを食べなければ太りようがないですよね。自然と痩せていきます。

栄養計算ソフト

一日の摂取カロリーが消費カロリーを超えないようにするには、さまざまな食品や食材のカロリーを把握する必要があります。

その際にこちらのソフトはいかがでしょうか。

栄養計算システム

こういったカロリーやPFCバランスが確認できるソフトはただ眺めているだけでも面白くて、健康的だと思って食べていたあの食品が意外と高脂質・高カロリーだったりと驚くこともたまにあります。

正確なカロリーは覚えなくてもそういった体に良くなさそうな食品を覚えて、それらを食べる量を減らすだけでもダイエットに効果ありそうですね。


今回は私がダイエット中に用意して使っていたものを紹介してみました。少しでも参考になれば幸いです。

カロリースマイルの支援について(~2020/11/09)

続いてカロリースマイルの支援についてです。

今回は指導に書いてあった体型を維持するポイントを紹介したいと思います。

ポイントは
・1食に①主食②たんぱく質③野菜この3点をそろえること。
・脂っこいものを食べたら、次の日は油を控える。
・外食が続いたら、次の週は夕食を控える。
・お菓子やジュースは習慣的にとらない(食べたいときは食べる!)。
・体重計に毎日乗る。
これだけです。

これからの体重維持に参考にしていきたいと思います。

では、今回はこのあたりで。

つづき

https://www.pnetj.jp/100days-diet-092

カロリースマイルについて詳しく知りたい方はコチラ↓

カロリースマイル – カロリースマイルへようこそ!

 

タイトルとURLをコピーしました