[92日目]ダイエット期間中に実践したことを紹介[Calorie Smile]

健康

こちらは月々税別980円から受けられる栄養指導サービス「カロリースマイル」のPR記事です。


みなさんこんにちは。朝晩寒い日が続くようになってきましたね。

寒くなってくると身体を維持するために消費カロリーが増えるので、ダイエット向きの時期でもあります。

ダイエット経過報告(~2020/11/16)

今週までの結果です。グラフは移動平均をとっています。

問題なく維持できていますね。残り一週間このまま駆け抜けます!

[まとめ]ダイエット期間中に私が実践したこと

ダイエット期間中に私が実践してみたことをまとめて紹介したいと思います。いろいろ試しすぎてどれが効果あったのかわからないのが問題。

余分な摂取カロリーを抑えた

まず最初に行ったのが余分な摂取カロリーを抑える事です。

消費カロリー以上にカロリーを摂取しているから、その分が脂肪として蓄えられてしまう。それならば消費カロリーと摂取カロリーの帳尻を合わせればいいだけです。

帳尻を合わせるには、消費カロリーを増やす摂取カロリーを減らすしか選択肢はありません。であれば、選択肢は一つしかないでしょう。運動をがんばらずに摂取カロリーを減らす。これなら私でもできます。

減らすと言っても何も食べないとか、バナナしか食べないというような極端なものではありません。

ただ、いままで食べ過ぎていた余計な分を減らすだけです。

どのくらいの摂取カロリーにすればよいかなどは年齢・性別・現在の体型・仕事の内容・ダイエット期間などによって変わってきます。何もわからない初心者であれば専門家に相談するのがいいですね。

人間なのでたまに食べすぎてしまう日もありますが、それだけで急に太ったりはしていないです。やはり慢性的に食べ過ぎ(カロリーの取りすぎ)ていることが太る原因なんだろうと思います。

余談ですが、カロリーを意識するようになると、いろいろな食品のカロリーを確認するようになります。そうすると、小さな菓子パン1個でおにぎり2個分のカロリーがあったりして驚くこともあります。菓子パン1個ではお腹いっぱいにならないから、おにぎり2個にしよう。など毎日の食事の選択に変化がでてきています。

できる限り自炊するようにした

これは10月中頃からなのですが、できる限り自炊するようにしました。

前述のカロリー調整をするのであれば、やはり自炊が一番です。あらかじめ一日のメニューを考えてそれ以上食べなければいいだけですからね。

それに、外食だといくら健康そうなメニューを選んでも、実際に油や塩、砂糖などがどれだけ使われてるのかわかりません。油が多く使われていれば摂取カロリーが増えてしまいますし、塩や砂糖が多ければ病気の原因になったりします。

毎日忙しくて自炊なんて無理!という人もいるでしょうが、休日に作り置きしたり、鍋など簡単に作れる料理にしたり、工夫次第で何とでもなると思います。

リーンゲインズ

みなさんはリーンゲインズという言葉をご存じでしょうか?

リーンゲインズとは毎日おこなうプチ断食のようなものです。

男性の場合は16時間断食して残り8時間で食事をする。女性の場合は14時間断食して残り10時間で食事をするのが一般的です。女性の場合は、ホルモンバランスが崩れたりすることもあるようなので慎重に。

このプチ断食がなぜ良いかというと、プチ断食をすることによってオートファジーが働くからです。オートファジーは2016年に日本人がノーベル医学生理学賞を受賞したことでご存じの方も多いと思います。

オートファジーにはいろいろな身体に良い効果があるのですが、ここで簡単に説明するのは難しいので皆さん調べてみてください。

さて、実際にリーンゲインズを試した感想などについてです。

私の場合は食事を14時から22時の間に取り、残りを断食に当てています。16時間断食というと長いと感じる人もいるかもしれませんが、そこには寝ている時間も含まれるので思ったより長くはありません。どうしても空腹に耐えられない!という場合は、ナッツ類やヨーグルト、生野菜、チーズなどは食べても良いそうです。ただし、当たり前ですが食べ過ぎは厳禁です。

食事時間を決めた結果、一日中ダラダラと何かを口にすることがなくなりました。それと決められた時間内で食事しようとすると、いくらたくさん食べようとしてもお腹はいっぱいになるので食べられる量が限られます。結果として摂取カロリーの減少につながっていたと考えられます。

よく朝ご飯を食べないと脳の糖分が不足してなんちゃらという人もいますが、私の場合は断食中の方が頭がスッキリして仕事の効率がアップしています。このあたりは個人差があるかも。

運動をする

カロリーの帳尻を合わせるときに運動はしたくないと言っていたのに運動するの?と思った人いますよね。

ここでいう運動とは「カロリーを消費するための運動(ウォーキングなど)」ではなく、筋肉をつける(維持する)ための運動です。つまりは「筋トレ」ですね。

ダイエットをすると脂肪と一緒に筋肉も減ってしまいます。これは仕方がありません。

ただ、できるだけ筋肉の低下を抑えるために筋トレはした方がいいと思います。

筋トレをする習慣がない人はまずはスクワット10回を3セットから始めてみてはいかがでしょうか。


この中で自分でも試せそうだなというものがあればぜひ試してみてください。

何かを実行して成果がでれば楽しくなって続けられるはずです。

カロリースマイルの支援について(~2020/11/16)

今回は、ダイエット報告が長くなってしまったので休載いたします。

カロリースマイルの支援内容を楽しみにしている方には申し訳ありません。

では、今回はこのあたりで。

カロリースマイルについて詳しく知りたい方はコチラ↓

カロリースマイル – カロリースマイルへようこそ!
タイトルとURLをコピーしました