[78日目]カロリースマイル支援SP[Calorie Smile]

健康

こちらは月々税別980円から受けられる栄養指導サービス「カロリースマイル」のPR記事です。


早いものでもう11月です。100日ダイエットチャレンジもゴールが見えてきました。

ここで気を抜かず、がんばっていきたいところです。

ダイエット経過報告(~2020/11/02)

今週までの結果です。グラフは移動平均をとっています。

体重はあまり変わりませんが、体脂肪率は落ちてきています。いい感じです。

今の体重が平均体重くらいなのですが、ここからもっと体脂肪を落とすべきなのか、バルクアップして筋肉を増やすべきなのか迷い中です。

 

さて、今回はカロリースマイル支援SPとして、私のたわごとは無しでカロリースマイルの支援についてをお送りいたします。

カロリースマイルの支援について(~2020/11/02)

続いてカロリースマイルの支援についてです。

今回は二本立てでお送りいたします。

まず、一本目。体脂肪は良い感じに落ちてきたのですが、脇腹から背中にかけてのぜい肉がなかなか取れないことを質問してみました。回答がコチラ。

〇〇さん、こんにちは。

おや?一気に体重が…。そんな日もありますね。人間だもの(笑) 急に増えた体重は、少し気にかければすぐに戻るから大丈夫です(増やしっぱなしにしてはいけません)。

脇腹のお肉、取れませんよねー( ノД`) これはもう、食事では無理です(断言)。運動です。 効果的なのは普段使わない筋肉を使うことです。 高い位置に手を挙げる作業や低い位置にかがむような作業はデスクワークの我々には普段あまりしない動作ですよね。 普段使わない筋肉を使う事は良い刺激になってカロリー消費を促します。 窓ガラスを拭く作業や低い姿勢の床掃除、お風呂掃除なんかも案外消費しますよ。 お家で運動がてらお手伝いされると感謝もされて一石二鳥です。 年末に向けていかがですか?さすがにちょっと早いかな。

なるほど、ダイエットの最後の仕上げはやはり運動しないといけなんですね。

普段しない動作をするのがいいと。デスクワークで座りっぱなしの自分にはどんな動きでも効果ありそう。

みなさんも、掃除がてら身体を動かしてみては?

 

続いて日本目です。食事バランスがなかなか良くならないので一日の食事モデルがないか質問した回答がこちらです。私が一日1,600kcalを目安にしているのでそれで考えていただきました。

理想は1日3食に分け、だいたい1食500kcalを目安にとりましょう。

例えばですが。

【朝食350kcal】:食パン1枚(炭水化物)にハム・卵・チーズ・ウィンナーなど(たんぱく質)から2品、野菜(サラダでもスープでもジュースでも)120g。

【昼食470kcal】:麺類1人前(炭水化物)に野菜たっぷり(きのこ・海藻でもOK)、そこに肉やかまぼこや卵(たんぱく質)を投入。つゆは飲まないこと。たんぱく質の入らないシンプルな麺類(かけそば・ペペロンチーノなど)の時にはプロテインをもう1杯。

【夕食560kcal】:ごはん180g(炭水化物)に肉・魚・豆腐など(たんぱく質)を2~3品に野菜120g添えて。

合計1380kcal。

これに1日分の調味料や油大さじ1杯で100kcal。これにプロテイン1杯120kcalで1600kcalです。

なるほど、これを参考に一日の食事を考えてみます。

【朝食】378kcal
食パン(1枚):150kcal
目玉焼き:89kcal
ウインナー(2本):110kcal
野菜(ブロッコリー、アスパラガス、プチトマト):29kcal

【昼食】450kcal
かけそば:330kcal
プロテイン(30g):120kcal

【夕食】632kcal
ごはん(180g):302kcal
からあげ(3個):248kcal
冷奴(60g):51kcal
キャベツの千切り(60g):14kcal
ほうれん草のおひたし(60g):17kcal

【間食】120kcal
プロテイン(30g):120kcal

カロリー:1580kcal
P:110.86(=443.44kcal=28.1%)
F:42.76(=384.84kcal=24.4%)
C:183.33(=733.32kcal=46.5%)

うん、食事バランスと摂取カロリーを意識しつつ一日の献立を決めるのはすごく難しいです。

今やいろいろな料理があって選択肢が多すぎるし、一日三食にバランスよく割り振るのが難しい。それにいろいろな食材を用意して、調理するのも大変です。もうダイエット始める前から挫折しそう。

その人に合わせた一日の献立と食材、もしくは料理を届けてくれるサービスがあればいいのだけれど、各人の摂取カロリーやアレルギーなど考えると難しいだろうな。

やはり各人で工夫するしかないのでしょう。

こうやって自分の食事に対していろいろ考える時間も楽しいものです。これからも試行錯誤していきたいと思います。

 

コレといった答えも出なかった気もしますが、今回はこのあたりで。

カロリースマイルについて詳しく知りたい方はコチラ↓

カロリースマイル – カロリースマイルへようこそ!
タイトルとURLをコピーしました