[15日目]100日後にダイエットに成功するブタ[Calorie Smile]

健康

こちらは「カロリースマイル」のPR記事です。


さて、ダイエット開始から2週間経過です。何とか記録を続けられています。
まだ習慣化できていないので忘れそうになったりしますが、そのうち記録することが当たり前になれるでしょうか?

今の状況をグラフで確認します。

減っているようで減っていないような。。。

まだ、生活スタイルを変え始めている時期だからこんなものか。これからに期待。

今は週2~3回の筋トレと普通の食事を続けているのですが、これだと私の場合は体型の維持はできても体脂肪を減らすまでには届かないのかもしれない。体脂肪を減らすには運動を増やすか、食事から脂質を減らすかどちらかしないといけないな。

ほんとは毎日適度な運動をするのが理想なのでしょうね。コロナ前は毎日運動していたんですが、コロナでジムなどが休止になった期間があったじゃないですか。その時に怠け癖が発症して、毎日の運動をしなくなって今に至ります。また習慣化できるよう心機一転今日からはじめていくか!

カロリースマイルの支援について

続いて、カロリースマイルの支援についてです。

2週間ほど毎日の食事写真を送らせていただいて、私の食生活についてはこのように分析されました。

  • 食事のカロリー自体は少ない。
  • その分、お菓子を食べてカロリーが取れてしまっている。
  • お菓子を食べることで脂質をとりすぎている。

自分でもお菓子込みで考えて、カロリーが多くなりすぎないようにしていたので、その通りなんでしょう。脂質の取りすぎかぁ。やはり、体脂肪を減らすには脂質を減らすべきなんでしょうかね。でも、脂質っておいしいものが多いじゃないですか。揚げ物、ピザ、ケーキ、…。これは根本的に食の好みを変えていく必要があるのかもしれない。

そうそう、お菓子と言えば。「小腹が空いてついついお菓子を間食してしまう」という私の質問について栄養士さんから回答が来ていましたので簡単にまとめて紹介します。間食でお菓子を食べてしまう人は参考にしてみてください。

Q.小腹が空かないようにするにはどうしたら良いでしょうか?

A.どうしても甘いものが食べたい!という時は、思い切り食べてもよいですが次の事に気をつけましょう。

  • 我慢する:甘いものには中毒性があるので、習慣的に食べ続けているとふとした瞬間に欲してしまう。2週間ほど我慢することで、そのうち必要としなくなります。
  • 惰性で食べない:「目についたから」「もったいないから」「人からもらったから」食べるのではなく、「本当に今、食べたいのか?」自問自答してみましょう。
  • 主食をとる:炭水化物を抜くとかえって脳が糖分を欲しがる。食事で一口でも炭水化物をとった方が腹持ちが良くなります。

Q.小腹が空いたときに食べるには何が良いでしょうか?

A.脂質が少ないものとして次のものをお勧めします。

  • ヨーグルト
  • サラダチキン
  • ゆでたまご
  • 和菓子(甘いものが欲しい時)

カロリースマイルについて詳しく知りたい方はコチラ↓

カロリースマイル – カロリースマイルへようこそ!
タイトルとURLをコピーしました