Laravel勉強会[03]~開発環境の構築(後篇)~

開発環境の構築(後篇)

Laravelプロジェクトの作成

仮想環境へログインします。

vagrant ssh

composerを使用して、以下のコマンドでプロジェクトを作成します。

$ cd ~/code/
composer create-project laravel/laravel sampleapp --prefer-dist "5.5.*"

ブラウザで「http://homestead.test」へアクセスして、Laravelのwelcome画面が表示されれば成功です。

参考

  • 竹澤勇貴・栗生和明・新原雅司・大村創太郎(2018)『PHPフレームワーク Laravel Webアプリケーション開発 バージョン5.5LTS対応』ソシム
  • Laravel Document

コメントを残す