Laravel勉強会[01]~開発環境の構築(前篇)~

開発環境の構築(前篇)

環境構築について

開発環境は「Homestead」を使って構築します。
マシンは「Windows 10 Home」を使用。「Windows 7」だと、最新のツールを使用するためにPowerShellのバージョンを上げなければならず、自分はうまくできませんでした。。。おそらく「Windows 8」以降であれば大丈夫。

環境構築手順

以下のツールを公式サイトからダウンロードしてインストールしてください。

  • Git … 分散型バージョン管理システム
  • VirtualBox … OS上で仮想サーバを使うことができる。
  • Vagrant … 仮想化ソフトウェアの操作を支援する。

Gitのインストール

ダウンロードしたインストーラを実行し、画面の指示に従ってインストールします。
「Git BASH」を起動して、以下のコマンドでインストールの確認をします。

$ git --version
git version 2.21.0.windows.1

VirtualBoxのインストール

ダウンロードしたインストーラを実行し、画面の指示に従ってインストールします。

Vagrantのインストール

ダウンロードしたインストーラを実行し、画面の指示に従ってインストールします。
「GIt BASH」起動して、以下のコマンドでインストールの確認をします。

$ vagrant --version
Vagrant 2.2.4

中篇に続きます。

参考

  • 竹澤勇貴・栗生和明・新原雅司・大村創太郎(2018)『PHPフレームワーク Laravel Webアプリケーション開発 バージョン5.5LTS対応』ソシム
  • Laravel Document

コメントを残す