[43日目]ダイエットの成果を移動平均で確認してみる[Calorie Smile]

健康

こちらは「カロリースマイル」のPR記事です。


9月ももう終わりですね。

雲の出ている日は涼しいですが、まだまだ暑いです。寒い方が基礎代謝が上がってダイエット向きなので早く冬になってほしい。

ダイエット経過報告(~2020/09/28)

さて、今週の結果です。

あいかわらずの上昇下降を繰り返しています。これではある日の体重が減っているからって喜べないですね。次の日には元に戻っているかもしれないし。

日によって大きく測定結果が違ってきてしまう原因としてはズバリ「測定する条件が違うから」。

例えば、次のような事が考えられます。

  1. 体重を測るタイミングが違う:普段は入浴夕食前に測定するようにしているが、たまに忘れて入浴夕食後になってしまう。当然食後に測定した時は体重が増えている。
  2. 単純に食べ過ぎている(食べる量が違う):出掛けた日はつい食べ過ぎてしまう…。当然体重は増える。
  3. 体内の水分量が違う:体内の水分量で「筋肉量」や「体脂肪率」は変わってきてしまう。

毎日、同じ条件で測定できればいいのだけれど、なかなか難しいです。

そこで、「移動平均」をとってみることにします。

移動平均

移動平均は、時系列データ(より一般的には時系列に限らず系列データ)を平滑化する手法である。音声や画像等のデジタル信号処理に留まらず、金融(特にテクニカル分析)分野、気象、水象を含む計測分野等、広い技術分野で使われる。有限インパルス応答に対するローパスフィルタ(デジタルフィルタ)の一種であり、分野によっては移動積分とも呼ばれる。

主要なものは、単純移動平均と加重移動平均と指数移動平均の3種類である。普通、移動平均といえば、単純移動平均のことをいう。

Wikipediaより抜粋

どうやら長期的なデータを平滑化することにより、誤差を少なくして全体的な傾向を見ることができるようです。

では、さっそく単純移動平均をとっていきましょう。計算の仕方は割愛します。

私の体重に対して最初の2週間の移動平均をとるとこのようになります。因みに平均は1週間(7日間)でとることにします。

なんか減っている気がする!

日にち体重平均体重
8/1775.4
8/1874.4
8/1974.3
8/2075.0
8/2174.9
8/2274.3
8/2374.774.7
8/2474.874.6
8/2574.074.6
8/2673.374.4
8/2773.874.3
8/2873.774.1
8/2973.874.0
8/3074.574.0

さらに今までの測定期間の移動平均を取ってグラフ化したものがコチラ↓

これは明らかに減ってきているように見える!

減っているとやはり嬉しいですね。この先も続けていこうとやる気が出てきます。

自分のダイエットの傾向を把握するには「移動平均法」がおすすめです。今後は移動平均のグラフを載せますね。

カロリースマイルの支援について(~2020/09/28)

続いてカロリースマイルの支援についてです。

今週は食事バランス(コマ)が届いていたので紹介します。

これが私のコマ。相変わらずバランスが悪くて倒れそう。

それぞれのマスですが、次の表にあげたものを食べれば色が付きます。

私の場合、圧倒的野菜不足!食事というのは毎日の習慣なので野菜や果物を食べる習慣がないと食べないですよね。少しずつでも食習慣を改善していかねば

1段目[1, ,2, 3, 4]主食
 (ごはん・パン・麺)
炭水化物の供給源であるごはん、パン、麺、パスタなどを主材料とする料理
2段目[1, ,2, 3, 4, 5, 6]副菜
 (野菜・きのこ・いも・海藻料理)
各種ビタミン、ミネラル及び食物繊維の供給源となる野菜、いも、豆類(大豆を除く)、きのこ、海藻などを主材料とする料理
3段目[1, ,2, 3, 4, 5, 6]主菜
 (肉・魚・卵・大豆料理)
たんぱく質の供給源となる肉、魚、卵、大豆及び大豆製品などを主材料とする料理
4段目[2, 1]牛乳・乳製品カルシウムの供給源である牛乳、ヨーグルト、チーズなど
4段目[1]果物ビタミンC、カリウムの供給源である果実及び果実的野菜
紐[2, 1]菓子・嗜好品1日200kcalが目安 楽しく適度に

みなさんはぜひバランスよい食事を心がけてください。

では、今回はこのあたりで。


カロリースマイルについて詳しく知りたい方はコチラ↓

カロリースマイル – カロリースマイルへようこそ!
タイトルとURLをコピーしました